うにこと楽しい日常

ブリティッシュショートヘアのうにこさんと日常でちょっと使えるコト、大好きなディズニーの事など、ゆる〜く幅広〜く投稿していきます!

ファンダフルディズニーのすすめ。

 

こんにちは!ぺんこです。

実はこの度、ファンダフルディズニーに入会しました!

わーい、わーい!笑

 

f:id:unipen1008:20181114125348j:image

11月1日に入会手続きをし、約2週間後の今日、14日にメンバーズカードが届きましたー!

(写真はメンバーズカードが入っている封筒の裏っかわです笑)

 

ファンダフルディズニー、ご存知でしょうか?

ひと言で言えば、

東京ディズニーリゾート公式ファンクラブ

 

前々から存在は知っていたのですが、年会費かかるし….あんまり魅力的じゃないかな?

と、思っていたのです。

 

しかし、最近たまたまファンダフルディズニーの詳細を確認する機会があり、改めて会員特典等をチェックすると……

 

あれ、これ、めっちゃお得じゃない??

 

と、言うわけでちゃっかり入会いたしました笑

 

 

お得ポイント!

私がこれいい!と思ったお得なポイントは…

 

  1. 1デーパスパートが大人1人当たりで600円割引!(家族や友達の分も割引に!)
  2. ディズニーホテルが10〜20%割引!
  3. 特別なバケーションパッケージが予約できる!

※期間限定、内容は変わる可能性があります。

 

この内容で年会費3,240円(税込)って安い!!!

 

1番使うのは、1デーパスポートが600円安く買えるという特典だと思います。

2人で行くとしたら、

600円×2人=1,200円

で、1回あたり1200円も安くなる

1年に3回行けば元が取れます

(1200円×3回=3,600円!)

※1回につき5枚まで、期間中(今は2018/4/1〜2019/3/31)は4回まで利用可能。

 

また、使う機会があるかは分かりませんが…ディズニーホテルを割引きで泊まれたり(10〜20%OFF)、特別なバケーションパッケージが予約できる特典(アトラクションを楽しむ2DAYSにショー鑑賞券がついてくる!など)も、1回でも利用できたらとってもお得ですよね♫


他にも、メンバーしか購入できない、スペシャルグッズが買える特典などもあります。

 

 

会員ならみんなもらえる!

また、会員になると必ずもらえる特典も魅力的!!!

 

  1. メンバーズカード
  2. 会員報
  3. スペシャルグッズ

 

メンバーズカード

メンバーズカードは丈夫で高級感があり、クレジットカードみたい笑

 

f:id:unipen1008:20181114131721j:image

※モザイク部分は会員番号、有効期間、名前が入っています。

2018年11月18日(ミッキーの誕生日ですね♫)入会から、新しいデザインに変わるそう!

詳しくは、公式サイトをチェックしてくださいね♫

 

ファンダフルディズニー公式サイト:

http://www.tokyodisneyresort.jp/treasure/fantasy/fanclub/privilege/index.html

 

 

会員報

会員報は、パークの写真や、ショーやアトラクションの隠れたストーリ紹介があるらしい!楽しみ〜♫

3月、6月、9月、12月の中旬〜下旬に届くそうですよ。

今日届いたメンバーズカードと一緒に来るかな?とワクワクしていましたが、残念ながら今回は届かず……がーん……

次は12月に到着するはずなので、それを楽しみに待つことにします!笑

 

スペシャルグッズ

個人的には、年末年始に届く、スペシャルグッズのカレンダーが楽しみ♫

むしろ、カレンダーが欲しくて入会したようなものです笑

先日ランドに行った時に、来年のパークカレンダーを買い忘れ悔やんでいたので、これは欲しい!笑

 

 

ファンダフルディズニー、年パスユーザーさんや、近隣の方にはお得感は少ないかもしれませんが…

私のような年に数回しか行けない地方組にはぴったりな内容だな、と思いました!

パークになかなか行けないので、会員報で定期的にパークの雰囲気が味わえるのも期待しています!

 

なにより、

パークを応援したい!

という気持ちが、入会の決め手でした。

いくら割引が受けられるから、という理由だけでは入会してなかっただろうな…と思います。

やっぱり、ファンだし、大好きなんです!笑

 

とはいえ、これから色んな特典など受けられるのが楽しみ!その際はレポートします♫

 

ファンダフルディズニー、公式サイトはこちら:

http://www.tokyodisneyresort.jp/treasure/fantasy/fanclub/index.html

 

ではでは、またねー!

 

今日のうにこ。11月13日

うにこvsみかん!

 

秋も深まり、

みかんが美味しい季節になってきましたね♫

私はみかんが大好きなので、家には大体みかんが置いてあります。

しかし、うにこはみかんがキライ!

みかんの匂いを嗅ぐと、なんともしぶ〜〜いお顔に…笑

f:id:unipen1008:20181112223137j:image

(2年前の写真ですが…なんてお顔なんだ笑)

 

ついつい、面白くってみかんを近づけてしまう笑

ごめん、うにこ……笑

 

f:id:unipen1008:20181112125612j:image

お、なんだ、それは?


f:id:unipen1008:20181112125609j:image

ま、まさか……


f:id:unipen1008:20181112125602j:image

きゃーーー!みかんだ!!

逃げろおおお!!!!!


f:id:unipen1008:20181112125605j:image

じーーーーーっ……………


f:id:unipen1008:20181112125558j:image

(…警戒中…………)

 

あんまりやり過ぎると嫌われそうなので……

ほどほどにしておきます笑

 


f:id:unipen1008:20181113212709j:image

 

今日のうにこ。11月11日

 

今日は11月11日。

ポッキーの日ですね♫

私もついつい、スーパーでポッキーを買って食べてしまいました笑

 

さて、久しぶりの今日のうにこ!

 

f:id:unipen1008:20181111233545j:image

りりしいうにこ


f:id:unipen1008:20181111233532j:image

りりしいうにこ②

 

おんなじ様な写真ですが……

どちらも可愛い……笑

おんなじうにこは2度と撮れない!と思ってしまい、消せずに残してしまう……

こうして、うにこの写真が無駄に増えていってしまうのです笑

 

f:id:unipen1008:20181111235815j:image

不思議なポーズ。どんな顔?笑


f:id:unipen1008:20181111233537j:image

最後は、うにけつで笑

(うにこのおけつ、略してうにけつ。笑)

なんで尻尾がこんな太いんだろ?笑

 

f:id:unipen1008:20181112000327j:image

(こう見ると、なんとも不思議な物体!笑)

 

ではでは、またねー!

 

プライベートでの活用法!バレットジャーナルのすすめ⑥おまけ

 

こんにちは!ぺんこです。

6回に渡ってお送りしてきました、バレットジャーナルのすすめシリーズ。

今回はおまけ、

プライベートでのバレットジャーナル活用法をご紹介します!

 

 

プライベートでの使い方

f:id:unipen1008:20181110213623j:image

 

バレットジャーナルは仕事のタスク管理としての意味合いが大きい。特にウィークリーログ、ディリーログは仕事用にしか使いません。

では、プライベートはどうしたらいい?のでしょうか……

私の使い方は……

 

  • プライベートなタスクはマンスリーログで管理
  • スケジュール以外の残しておきたいことはフリースペースに書き込む

 

休日、私にはわざわざ書いて残しておくような用事もあまりないので……笑

マンスリーログで管理すれば十分。

 

フリースペースは、他のログと別のページに。フリーなスペースなので、ルールは特になし!自由気ままに書き込んでいきます!笑

あえてルールをあげるとすると、

 

  1. ページ数を記入する
  2. 見開きで使う

 

……ぐらいですね笑

もちろん、プライベート用のディリーログに、ルールをきちんと決めても使いやすいものになると思います。

ただ、私の場合、休日まできちっとルールを決めたくない!

なので、ゆる〜〜と、最小限のルールで。

 

1.ページ数を記入する

f:id:unipen1008:20181111220339j:image

こちらは、他のログと同じ。

インデックス(目次)には、どんな内容のページなのかを記入します。

(例:「2018年10月ランドレポート p100」等)

 

2.見開きで使う

必ず見開きで使います。他のログは必ず見開きで使うため、新しいページに。

ただ、メモ同士は別日でも一緒に書いてよい事にしています。(ページが勿体ないので笑)

 

使い方:例

実際に私がどんな使い方をしているかご紹介!

f:id:unipen1008:20181111125352j:image

左のページは、先日行った、ディズニーランドの記録

右ページはネットで調べ物をした時のメモ

 

ほかにも、本の内容をまとめたり。

f:id:unipen1008:20181111174333j:image

こちらは「すごい!希少金属(著者:齋藤勝裕)」という本を読んだ時のメモ。

図書館でなんとな〜く手にとった本でしたが、希少金属(レアメタル)について理系が苦手な私でも、分かりやすく書いてある!

とても面白い本でしたので、書き残しておきました。

 

プライベートでは、スケジュール帳、というよりノートやメモがわりに使うことが多いです。

もちろん、プライベートだけでなく、仕事関係のメモをフリースペースとして書くことも!

たっぷり書きたいときには、新しいページに書き込んでいきます。

 

 

さて、今回でバレットジャーナルのすすめは最終回

ただ、バレットジャーナルの楽しいところはどんどん変えていけるところにあります!

 

また「これいい!」という形が見つかったら報告したいと思います!

 

ではでは、ぺんこの「バレットジャーナルのすすめ」でした!

 

それでは、またね〜♪

 

おすすめ文房具紹介!バレットジャーナルのすすめ⑤

 

f:id:unipen1008:20181108213411j:image

 

今日は、バレットジャーナルを作るときにおすすめな文房具を紹介します!

 

基本的に道具はなんでもOK!ですが、

やっぱり自分の気に入ったものを使うのがベスト♫

私のお気に入りの文房具を紹介していきます!

 

 

おすすめノート!

まず、私がバレットジャーナル用のノートを選ぶ際に気をつけた事をまとめます。

 

  • 方眼罫
  • 横軸(行)が31マス以上ある
  • 持ち運びやすい大きさ
  • スピン(しおり紐)付き
  • シンプルなデザイン

 

使用するノートは方眼罫のものがおすすめです。ページを線で区切る際、縦にも横にも線が引きやすい。

また、横軽より線を意識せず、自由に使えるところも気に入っています。

 

さらに、マンスリーログを書く時、1日1行でスケジュールを記入していくので横軸(行)は31マス(31日分)以上あるものを選びます。

 

f:id:unipen1008:20181108213809j:image

 

大きさはA5サイズがたっぷり書け、持ち歩きもしやすくてちょうど良い。

いつでも、そばに置いておきたくなります笑

スピン(ハードカバーの本によく付いている、紐のしおり)が付いているのもポイント。開きたいところをすぐに開けます!

また、仕事でも使うため、シンプルなデザインがベターです。

 

今はミドリのMDノート、方眼罫A5サイズ(800円+税)を使っています。

 

f:id:unipen1008:20181108232231j:image

 

ミドリのMDノート公式サイトはこちらから:

https://www.midori-japan.co.jp/md/products/mdnote/

 

ミドリのMDノートは、こだわりがたっぷり詰まっていてお気に入りです。

〜お気に入りポイント〜

  • 紙質がいい!するするかけて、裏移りもしにくい!
  • 方眼罫が独特。原稿用紙のようなデザイン。色も薄いブルーで、書く文字の邪魔をしません。
  • 176ページの大容量なのに、800円+税でお手頃!

f:id:unipen1008:20181108223303j:image

画像では色が伝わりにくいかも……柔らかい色あいが素敵♫

 

また、専用のカバーもあり、持ち運びするならカバーをつけておくと汚れにくくておすすめです!

A5サイズのビニール製[透明]MDノートカバーが300円+税。ただ、ビニール製のカバーは私も使っていますが、ペンホルダーが数ヶ月で破れてダメになってしまいました…

私の使い方が悪かったのかもしれませんが…笑

破れが気になる方は、本革(ゴートヌメ)の素敵なカバーもありますよ!

A5サイズで8,000円+税と、いいお値段…。なかなか手が出ません笑

ただ、本革なら使い込むほど味がでて、永く使えるのがいい。

今度買い換えるときは、本革のカバーも視野に入れたいです!

 

 

おすすめペン!

使うペンは、

 

  • 黒のボールペン
  • ピンクのマーカー
  • 緑のマーカー

 

の3つ。メーカー等には正直こだわりありません笑

f:id:unipen1008:20181109010014j:image

あえて言うなら、ボールペンは油性のボールペンを使っています(画像はuniのジェットストリーム)。

なぜ油性かと言うと……

 

  • ジェルインク…書いてすぐ触ってしまうと汚れてしまうのでNG
  • 水性…万が一雨などで濡れてしまうと、滲んで消えてしまうからNG
  • フリクション・鉛筆…消えないインクで書きたいからNG

 

……と、いう理由。

バレットジャーナルは過去を振り返ることが出来るのも醍醐味。

あえて消しゴムなどで消せないペンを使います。間違えても二重線などで消せばOK。

また、ペンは「バレットジャーナル専用!」ではなく、いつも家や職場で使っているペンを兼用して使っています。

バレットジャーナル専用ペンを用意したこともありましたが、結局いつも、手元にあるペンで書いてしまいます。

 

もちろん、新しいペンを買うとモチベーションも上がりますし、お気に入りのペンを見つけるのも楽しい!

ただ、わざわざ買わなくとも、家や職場にあるペンが十分活躍してくれます!

 

 

ふせんを有効活用!

他にも、バレットジャーナルと一緒に使うと便利なふせんの使い方をご紹介。

 

f:id:unipen1008:20181108225016j:image

 

例えば、電話番号をふせんでメモ。

個人情報など、ノートに残しておきたくない情報を残さないで済みます。

逆に、よく使う番号だったら、残しておけば次回もう一度書く必要がなくります。

 

また、買い出しのメモをふせんに書き込むという手も。

そのままスマホなどに貼り付け、買い物に行く時に持っていけば、わざわざノートを開く必要がないので便利♫

イデア次第で無限の使い方ができます!

 

ちなみに、ふせんはのり面をノートの「のど」側に貼り付けるのがいい。

f:id:unipen1008:20181108230828j:image

逆方向にくっつけてしまうと、ノートを閉じるときにふせんが折れ曲がってしまいます。

この貼り方をすれば、ふせんが折れ曲がる心配がなくストレスフリー!笑

おすすめです♫

 

さて、私ぺんこお気に入りの文房具を紹介してきました!

どれが使いやすいかなー?と、いろいろ探して、試していくのも楽しい!!!

また使いやすい文房具みつけましたらご紹介します♫

 

ではでは、またねー!

 

 

ウィークリーログ&ディリーログの書き方!バレットジャーナルのすすめ④

 

バレットジャーナルのすすめ第4弾、ウィークリーログディリーログの書き方をご紹介!

 

f:id:unipen1008:20181107165743j:image

 

バレットジャーナルにおいて、一番使われるであろうディリーログ。

私の場合、見開きのページディリーログ&ウィークリーログを一緒に管理しています。

昔はウィークリーログは作っていなかったのですが…

週5日は仕事で2日はお休み、と、1週間が一区切りになるライフスタイルだったため

1週間ごと管理した方が効率がいいのでは?」と思い、今の形に落ち着きました。

ウィークリーログ&ディリーログはプライベートな予定は書かず、仕事のタスクのみを書くようにしています。

 

 

ページを区切る

新しいページを開き、「Daily Log」とタイトルをつけ、ページを区切っていきます。

週を管理する時は緑色で!と決めているので、

緑色のマーカーで囲い、ページを区切っていきます。

 

左側のページ

f:id:unipen1008:20181107170729j:image

 

縦に2分割。

左側をマーカーで囲い、「Weekly Log」とタイトルをつけます。タイトル横には該当の日付を記入。

 

右側のページ

f:id:unipen1008:20181107171154j:image

 

横に2分割したら、上側をマーカーで囲い、

営業meeting」とタイトルをつける。

下半分は、下から3分の2を囲い、タイトルは

買い出し」。

残りのスペースもマーカーで囲い、「MEMO」とタイトルをつけます。

 

※私の仕事内容に合わせています。

 

 

②ウィークリーログ&ディリーログの書き方

f:id:unipen1008:20181107201119j:image

 

ウィークリーログは、その週にやる予定のタスクを書き込んでいきます。

マンスリーログも参考に。

また、下から4分の1を区切ると、毎週決まってやること(私の場合、HPの更新などです)を分けて記入できます。

 

ウィークリーログの右スペースは、ディリーログの場所。

日付、曜日を書き、その日に行う予定のタスクを記入。

タスクが終わったら「・」→「×」に。

新しいタスクが増えたらその都度記入。

1日が終わる前に見直すと、タスクのやり忘れ・遅れを防げます。

翌日は横に一本線を引き(黒のボールペンで)、また同じように日付、曜日を書きます。

前日のタスクを見直し、残ったタスクを移動します。

これを5日間(仕事の日数)繰り返します。

 

 

③右ページの書き方

f:id:unipen1008:20181107203759j:image

 

ウィークリーログ、右側のページはメモ。

かなり私の仕事内容を反映させたものになっています。

ちなみに、私はハウスメーカー勤務、営業系の仕事。展示場の受付、管理、HPの更新等を行なっています。

 

一番上のスペースは、週一である営、業メンバーとのミーティング内容。

あらかじめ、ミーティングで共有しておきたい事をメモしておます。実際のミーティングで共有した内容も、忘れないように書き込んでいきます。

 

真ん中は買い出し用のメモ。備品等の買い出しに行くことが多いので、買うべき物を忘れないようにメモしています。

「買い出し」欄の横には、立替金の管理を。車で外出した際のガソリン代も出るので、外出先をメモしておきます。

立替金を別でメモしておくと、月末に精算する際に分かりやすく、漏れも防げます。

 

一番下はメモ。

余白を残しておくと、なんでも気軽にメモできておすすめ!

 

 

④ページ数を記入

ディリーログができたら、他のログ同様、隅っこにページ数を記入。ノートの冒頭に作った、「目次(インデックス)」にもページ数を書き記します。

 

 

⑤1週間ごとに作り直す

「ウィークリー」ログは1週間ごとに作り直します。週末になったら新しいページを開き、翌週のウィークリーログを作ります。

 

今週のウィークリーログを見直し、

 

  • 終わってないタスクは行う予定の日に書き写し、
  • やる必要がないと判断したタスクは横線で消す。……

 

この繰り返しです。

 

 

ウィークリーログ&ディリーログは、仕事色が強くでます!

自分の仕事やライフスタイルに合わせて、どんどん変えて使いやすい形を見つけるといい!

使いにくいかったらまた変えればいいだけなので、気軽にどんどん変えていくのがコツ。

 

私のウィークリーログ&ディリーログもこれからばんばん変わっていくことでしょう……笑

 

次回は、バレットジャーナルを作る時におすすめの文房具をご紹介!お楽しみにー!

 

マンスリーログの書き方!バレットジャーナルの書き方③

 

バレットジャーナルのすすめシリーズ、第3弾の今回はマンスリーログの書き方をご紹介します!

 

f:id:unipen1008:20181103195421j:image

 

マンスリーログでは、1ヶ月のスケジュールやタクスを整理します。

さらに、私はちょっとした家計簿や、欲しいものリストとしても活用しています。

 

では、さっそくマンスリーログの書き方をご紹介します!

 

 

①タイトルをつける

f:id:unipen1008:20181103211444j:image

 

タイトルは、枠外のせま〜〜いスペースに書いています笑

該当月を左上に記入したら、「Monthly Log」とタイトルをつけます。

 

 

②スケジュールを書く

f:id:unipen1008:20181103201842j:image

 

マンスリーログ、もちろん見開きで使います!左側のページに、日付と曜日を入れていきます。この時、仕事の日は緑のマーカーで印をつけています。(私は水・木曜日がお休みなので、金曜日〜火曜日に印をつけています。)

1週間をひとつのサイクルとして生活しているので、色分けするとサイクルごとのスケジュールが把握しやすくなります。

ちなみに、緑はこの後紹介するウィークリーログでも使用する色。どちらも週ごとの管理をするのに使っているので、緑色で揃えています。

 

日付が書けたら、フューチャーログを参考にしながらタスクを記入します。

 

 

③右側のページを作る

f:id:unipen1008:20181103203052j:image

 

右側のページは、メモとして使っています。

私の場合、

 

  1. 月末の口座管理
  2. 欲しいものリスト:買ったものリスト
  3. 読みたい本、観たい映画リスト:読んだ本、観た映画リスト
  4. なんでもメモ

 

と、ページを分割して使っています。

 

『1.月末の口座管理』

複雑な口座管理をここひとつで完結させることができるようにしています。

左のスペースには毎月固定の口座管理(お金を移動させる日を決める事により、振込み忘れ等を防ぎます)、右にはクレジットカードの支払い額や、家賃等の引き落とし額をメモ。

毎月の金銭管理に関わることをまとめて書き留めておくことにより、支払い漏れがないよう管理するのに役立っています。

 

『2.欲しいもの、買ったものリスト』

自分のお小遣い管理。

「今月出費が多かったから、この服欲しいけど来月まで我慢しよう」等々、お金の使いすぎを防ぎます!

 

『③読みたい本、観たい映画リスト』

読書や映画鑑賞が好きなのですが……「読みたい本あったんだけど、なんて題名だったかな〜?」という事が多いので作りました笑

作者の名前も書いておくと、書店や図書館で探しやすい!(映画も作品名と監督の両方書いておくと、いざという時頼りになります!)

また、「読んだ本」や「観た映画」を書き残しておくことにより、自分の記録になります。後から見直し「そういえばこんな本読んだっけ〜面白かったな〜」などと思い出し、結構楽しいです笑

こちらも、作者や監督を書いておくと、「この本面白かったから、おんなじ作者の本を読んでみよう」という時に役立ちます!

 

『④なんでもメモ』

文字通りなんでもメモです笑

「常に覚えておく必要はないけど、どこかに書き留めておきたい」……

そんなことをメモするスペースとして使うのが便利。

 

マンスリーログ、右側のページはかなり自由度が高いので、なかなか「これだ!」という書き方に落ち着かない……

「口座管理のスペースをもっと多くしたいな〜」などなど、まだまだ改良の余地があります!

 

 

④ページ数を書く

マンスリーログができたら、フューチャーログ同様、隅っこにページ数を記入。ノートの冒頭に作った、「目次(インデックス)」にもページ数を書き記します。

 

 

⑤タスクの管理

こちらもフューチャーログ同様。

タスクが終われば「・」を「×」に書き直して完了。

新しくタスクやスケジュールが増えたら、その都度記入していきます。

 

 

⑥1ヶ月ごとに作り直す

「マンスリー」ログなので、もちろん1ヶ月ごと作り直します。

月末になったら、新しいページを開き、翌月のマンスリーログを作ります。

 

今月のマンスリーログを見直し、

 

  • 終わってないタスクは行う予定の日に書き写し、
  • やる必要がないと判断したタスクは横線で消す。……

 

この繰り返しです。

タスクをひとつひとつ確認しながら、新しいマンスリーログを作る。これにより、タスクのやり忘れを防ぎます。

 

 

さて、マンスリーログの書き方をご紹介してきました。

改めて見ると、マンスリーログは他のログに比べ、プライベートなメモや覚書に使うことが多いみたい。

自由度も高いので、今後もどんどん変化しそうな予感。

どんなマンスリーログになっていくのか、私自身も楽しみです♫

 

次回は自信作!ウィークリーログ&ディリーログの書き方をご紹介!!!

お楽しみに〜!