うにこと楽しい日常

ブリティッシュショートヘアのうにこさんと日常でちょっと使えるコト、大好きなディズニーの事など、ゆる〜く幅広〜く投稿していきます!

フューチャーログの書き方!バレットジャーナルのすすめ②

 

今回はバレットジャーナル、ぺんこ流フューチャーログの書き方をご紹介!

フューチャーログには、今後半年分のスケジュールを記入します。

 

f:id:unipen1008:20181109225443j:image

 

ちなみに、私はハウスメーカーに勤めています。(仕事内容はどれかというと接客業。受付や展示場の管理を行っています。)

バレットジャーナルの書き方は、今の私の仕事内容に合わせて改良しています。

 

では、さっそくぺんこ流フューチャーログの書き方をご紹介!

 

①タイトルをつける

新しいページを開いたらまずは

Future Log」と、タイトルをつけます。

タイトル横には該当月を記入。(11月〜4月のように)。

f:id:unipen1008:20181109225403j:image

マーカーなどで色付けすると分かりやすい!

私はピンクの蛍光マーカーで色付けしています。

 

 

②ページを月ごと区切る

タイトルが書けたら、タイトル外の空いたスペースを6等分し、11月、12月…のように月を記入。

f:id:unipen1008:20181109223401j:image

 

さらに、月ごとのスペースを縦に2等分します。(点線で!)

f:id:unipen1008:20181109224030j:image

これで土台が完成!

 

 

③スケジュールを記入

f:id:unipen1008:20181102211644j:image

 

ページが区切れたら、いよいよスケジュールを記入!

右側にはプライベートな予定

(家族や友人の誕生日、定期検診など。)、

左側には仕事関係の予定

(イベント、会議の予定など)

を、記入していきます。

このとき、日付が決まっていれば日付も記入。日付を四角などで囲むとわかりやすいですよ。

 

④ページ数を書く

フューチャーログができたら、すみっこにページ数を記入。

f:id:unipen1008:20181109230414j:image

ノートの冒頭に作った、「目次(インデックス)」にもページ数を記入していきます。

 

⑤タクスの管理

タスクが終われば「・」「×」に書き直して完了。

f:id:unipen1008:20181109231844j:image

新しくタスクが増えたら、その都度記入していきます。

 

⑥3ヶ月ごとに作り直す

フューチャーログ、どのくらいのペースで作り直せばいいのかというと…

 

  • 1ヶ月ごとだとあまり内容が変わらず、書く意味がない…
  • 6ヶ月ごとだと、だんだんと未来の予定を書くスペースが無くなってしまう…5ヶ月も同じフューチャーログで書き続けると、未来ログならぬ過去ログになってしまいます笑

 

と、いうことで!フューチャーログ3ヶ月のペースで書き直すのがベスト!

 

未来の3ヶ月分はそのまま書き写し

過去の3ヶ月はタスクを見直し、終わってないタスクがある場合は、行う予定の月に書き直します。

f:id:unipen1008:20181109231239j:image

 

こんな感じで、3ヶ月ごとにフューチャーログを作っていきます。

フューチャーログはざっくりと未来の予定を把握できればOK

あまり深く考えずにどんどん書いて、

使いにくければ使いやすいよう、ばんばん改良していきます!!!

 

ではでは、次回はマンスリーログの書き方!

お楽しみに〜!