うにこと楽しい日常

ブリティッシュショートヘアのうにこさんと日常でちょっと使えるコト、大好きなディズニーの事など、ゆる〜く幅広〜く投稿していきます!

ウィークリーログ&ディリーログの書き方!バレットジャーナルのすすめ④

 

バレットジャーナルのすすめ第4弾、ウィークリーログディリーログの書き方をご紹介!

 

f:id:unipen1008:20181107165743j:image

 

バレットジャーナルにおいて、一番使われるであろうディリーログ。

私の場合、見開きのページディリーログ&ウィークリーログを一緒に管理しています。

昔はウィークリーログは作っていなかったのですが…

週5日は仕事で2日はお休み、と、1週間が一区切りになるライフスタイルだったため

1週間ごと管理した方が効率がいいのでは?」と思い、今の形に落ち着きました。

ウィークリーログ&ディリーログはプライベートな予定は書かず、仕事のタスクのみを書くようにしています。

 

 

ページを区切る

新しいページを開き、「Daily Log」とタイトルをつけ、ページを区切っていきます。

週を管理する時は緑色で!と決めているので、

緑色のマーカーで囲い、ページを区切っていきます。

 

左側のページ

f:id:unipen1008:20181107170729j:image

 

縦に2分割。

左側をマーカーで囲い、「Weekly Log」とタイトルをつけます。タイトル横には該当の日付を記入。

 

右側のページ

f:id:unipen1008:20181107171154j:image

 

横に2分割したら、上側をマーカーで囲い、

営業meeting」とタイトルをつける。

下半分は、下から3分の2を囲い、タイトルは

買い出し」。

残りのスペースもマーカーで囲い、「MEMO」とタイトルをつけます。

 

※私の仕事内容に合わせています。

 

 

②ウィークリーログ&ディリーログの書き方

f:id:unipen1008:20181107201119j:image

 

ウィークリーログは、その週にやる予定のタスクを書き込んでいきます。

マンスリーログも参考に。

また、下から4分の1を区切ると、毎週決まってやること(私の場合、HPの更新などです)を分けて記入できます。

 

ウィークリーログの右スペースは、ディリーログの場所。

日付、曜日を書き、その日に行う予定のタスクを記入。

タスクが終わったら「・」→「×」に。

新しいタスクが増えたらその都度記入。

1日が終わる前に見直すと、タスクのやり忘れ・遅れを防げます。

翌日は横に一本線を引き(黒のボールペンで)、また同じように日付、曜日を書きます。

前日のタスクを見直し、残ったタスクを移動します。

これを5日間(仕事の日数)繰り返します。

 

 

③右ページの書き方

f:id:unipen1008:20181107203759j:image

 

ウィークリーログ、右側のページはメモ。

かなり私の仕事内容を反映させたものになっています。

ちなみに、私はハウスメーカー勤務、営業系の仕事。展示場の受付、管理、HPの更新等を行なっています。

 

一番上のスペースは、週一である営、業メンバーとのミーティング内容。

あらかじめ、ミーティングで共有しておきたい事をメモしておます。実際のミーティングで共有した内容も、忘れないように書き込んでいきます。

 

真ん中は買い出し用のメモ。備品等の買い出しに行くことが多いので、買うべき物を忘れないようにメモしています。

「買い出し」欄の横には、立替金の管理を。車で外出した際のガソリン代も出るので、外出先をメモしておきます。

立替金を別でメモしておくと、月末に精算する際に分かりやすく、漏れも防げます。

 

一番下はメモ。

余白を残しておくと、なんでも気軽にメモできておすすめ!

 

 

④ページ数を記入

ディリーログができたら、他のログ同様、隅っこにページ数を記入。ノートの冒頭に作った、「目次(インデックス)」にもページ数を書き記します。

 

 

⑤1週間ごとに作り直す

「ウィークリー」ログは1週間ごとに作り直します。週末になったら新しいページを開き、翌週のウィークリーログを作ります。

 

今週のウィークリーログを見直し、

 

  • 終わってないタスクは行う予定の日に書き写し、
  • やる必要がないと判断したタスクは横線で消す。……

 

この繰り返しです。

 

 

ウィークリーログ&ディリーログは、仕事色が強くでます!

自分の仕事やライフスタイルに合わせて、どんどん変えて使いやすい形を見つけるといい!

使いにくいかったらまた変えればいいだけなので、気軽にどんどん変えていくのがコツ。

 

私のウィークリーログ&ディリーログもこれからばんばん変わっていくことでしょう……笑

 

次回は、バレットジャーナルを作る時におすすめの文房具をご紹介!お楽しみにー!