うにこと楽しい日常

ブリティッシュショートヘアのうにこさんと日常でちょっと使えるコト、大好きなディズニーの事など、ゆる〜く幅広〜く投稿していきます!

おすすめ文房具紹介!バレットジャーナルのすすめ⑤

 

f:id:unipen1008:20181108213411j:image

 

今日は、バレットジャーナルを作るときにおすすめな文房具を紹介します!

 

基本的に道具はなんでもOK!ですが、

やっぱり自分の気に入ったものを使うのがベスト♫

私のお気に入りの文房具を紹介していきます!

 

 

おすすめノート!

まず、私がバレットジャーナル用のノートを選ぶ際に気をつけた事をまとめます。

 

  • 方眼罫
  • 横軸(行)が31マス以上ある
  • 持ち運びやすい大きさ
  • スピン(しおり紐)付き
  • シンプルなデザイン

 

使用するノートは方眼罫のものがおすすめです。ページを線で区切る際、縦にも横にも線が引きやすい。

また、横軽より線を意識せず、自由に使えるところも気に入っています。

 

さらに、マンスリーログを書く時、1日1行でスケジュールを記入していくので横軸(行)は31マス(31日分)以上あるものを選びます。

 

f:id:unipen1008:20181108213809j:image

 

大きさはA5サイズがたっぷり書け、持ち歩きもしやすくてちょうど良い。

いつでも、そばに置いておきたくなります笑

スピン(ハードカバーの本によく付いている、紐のしおり)が付いているのもポイント。開きたいところをすぐに開けます!

また、仕事でも使うため、シンプルなデザインがベターです。

 

今はミドリのMDノート、方眼罫A5サイズ(800円+税)を使っています。

 

f:id:unipen1008:20181108232231j:image

 

ミドリのMDノート公式サイトはこちらから:

https://www.midori-japan.co.jp/md/products/mdnote/

 

ミドリのMDノートは、こだわりがたっぷり詰まっていてお気に入りです。

〜お気に入りポイント〜

  • 紙質がいい!するするかけて、裏移りもしにくい!
  • 方眼罫が独特。原稿用紙のようなデザイン。色も薄いブルーで、書く文字の邪魔をしません。
  • 176ページの大容量なのに、800円+税でお手頃!

f:id:unipen1008:20181108223303j:image

画像では色が伝わりにくいかも……柔らかい色あいが素敵♫

 

また、専用のカバーもあり、持ち運びするならカバーをつけておくと汚れにくくておすすめです!

A5サイズのビニール製[透明]MDノートカバーが300円+税。ただ、ビニール製のカバーは私も使っていますが、ペンホルダーが数ヶ月で破れてダメになってしまいました…

私の使い方が悪かったのかもしれませんが…笑

破れが気になる方は、本革(ゴートヌメ)の素敵なカバーもありますよ!

A5サイズで8,000円+税と、いいお値段…。なかなか手が出ません笑

ただ、本革なら使い込むほど味がでて、永く使えるのがいい。

今度買い換えるときは、本革のカバーも視野に入れたいです!

 

 

おすすめペン!

使うペンは、

 

  • 黒のボールペン
  • ピンクのマーカー
  • 緑のマーカー

 

の3つ。メーカー等には正直こだわりありません笑

f:id:unipen1008:20181109010014j:image

あえて言うなら、ボールペンは油性のボールペンを使っています(画像はuniのジェットストリーム)。

なぜ油性かと言うと……

 

  • ジェルインク…書いてすぐ触ってしまうと汚れてしまうのでNG
  • 水性…万が一雨などで濡れてしまうと、滲んで消えてしまうからNG
  • フリクション・鉛筆…消えないインクで書きたいからNG

 

……と、いう理由。

バレットジャーナルは過去を振り返ることが出来るのも醍醐味。

あえて消しゴムなどで消せないペンを使います。間違えても二重線などで消せばOK。

また、ペンは「バレットジャーナル専用!」ではなく、いつも家や職場で使っているペンを兼用して使っています。

バレットジャーナル専用ペンを用意したこともありましたが、結局いつも、手元にあるペンで書いてしまいます。

 

もちろん、新しいペンを買うとモチベーションも上がりますし、お気に入りのペンを見つけるのも楽しい!

ただ、わざわざ買わなくとも、家や職場にあるペンが十分活躍してくれます!

 

 

ふせんを有効活用!

他にも、バレットジャーナルと一緒に使うと便利なふせんの使い方をご紹介。

 

f:id:unipen1008:20181108225016j:image

 

例えば、電話番号をふせんでメモ。

個人情報など、ノートに残しておきたくない情報を残さないで済みます。

逆に、よく使う番号だったら、残しておけば次回もう一度書く必要がなくります。

 

また、買い出しのメモをふせんに書き込むという手も。

そのままスマホなどに貼り付け、買い物に行く時に持っていけば、わざわざノートを開く必要がないので便利♫

イデア次第で無限の使い方ができます!

 

ちなみに、ふせんはのり面をノートの「のど」側に貼り付けるのがいい。

f:id:unipen1008:20181108230828j:image

逆方向にくっつけてしまうと、ノートを閉じるときにふせんが折れ曲がってしまいます。

この貼り方をすれば、ふせんが折れ曲がる心配がなくストレスフリー!笑

おすすめです♫

 

さて、私ぺんこお気に入りの文房具を紹介してきました!

どれが使いやすいかなー?と、いろいろ探して、試していくのも楽しい!!!

また使いやすい文房具みつけましたらご紹介します♫

 

ではでは、またねー!