うにこと楽しい日常

ブリティッシュショートヘアのうにこさんと日常でちょっと使えるコト、大好きなディズニーの事など、ゆる〜く幅広〜く投稿していきます!

コモドvsリラックス!WILLER EXPRESSはどのシートでいく?

こんにちは!ぺんこです。

先日、金沢から東京までWILLER EXPRESSの夜行バスで遊びに行ってきました!

行きのシートは「コモド」、帰りは「リラックス≪NEW≫」というシートを利用。

そこで今回はWILLER TRAVELのシート

「コモド」と「リラックス≪NEW≫」を比べてみました!

(2018年12月1日現在。)

 

 

コモドのメリット&デメリット

 

f:id:unipen1008:20181202000358j:image

出展:http://travel.willer.co.jp/seat/comodo/

 

コモド」は、独立3列シート。カーテンで個室のように区切れます。

 

メリット

 

1.プライベートな空間!

f:id:unipen1008:20181202000424j:image

出展:http://travel.willer.co.jp/seat/comodo/

 

なんといっても、コモド最大のメリットはプライベートな空間で時間を過ごせるところ!それぞれのシートについたカーテンで全方位目隠しでき、他のお客さんの目線が気になりません。

気兼ねなく靴を脱いで足をマッサージできますし、寝相の悪さも気にせずくつろげます笑

 

2.隣の人との席が離れている

f:id:unipen1008:20181202012628j:image

出展:http://travel.willer.co.jp/seat/comodo/

 

コモドは、隣は必ず通路か窓の独立シート

隣の人とぶつかってしまったり、休憩時に通路側の人にどいてもらう必要もなく、ストレスフリー♫

 

デメリット

 

1.高い!

リラックス≪NEW≫に比べて、通常1100円ほどお値段上がります…(金沢↔︎東京間)

また、すべての便に設置されているわけではないので、「乗りたい便にコモドないじゃん!」という可能性も……

 

2.思ったより密室感が薄い

これは、私の個人的な感覚ですが…

カーテン上部は結構スケスケ。上から覗こうと思えば覗けてしまいます…

また、足元もがっぽり空いています。

f:id:unipen1008:20181202234547j:image

出展:http://travel.willer.co.jp/seat/comodo/

 

もっとがっちり個室かと勝手に想像していたので、ちょっぴり残念。

とはいえ、リラックス≪NEW≫と比べたら格段にプライベートな空間です!

 

3.シートの倒し方が分かりにくい

リクライニングやレッグレストの倒し方が分かりにくい。最初、全然わからずあっちを触ったり、こっちを動かしてみたり笑

前のシートのポケットに、使い方や設備についての説明書(パウチ)が入っていますのでご参考に!

ちなみに、

 

  • リクライニング→シートベルト差込口付近の黒いボタン
  • フットレスト窓際レバー
  • テーブル→窓際肘置きの内部に収納
  • カーテン→天井のカーテンレール横、ピンクの留め具(タグ、マジックテープ式)で留める

 

と、いった感じです。特にリクライニングの倒し方、テーブルの場所は分かりにくいですね…

 

4.ドリンクホルダーの位置が微妙

車内は乾燥するので水分補給が欠かせないのですが……

ドリンクホルダーが足元にある!

f:id:unipen1008:20181202002219j:image

出展:http://travel.willer.co.jp/seat/comodo/

 

飲みたい時にいちいち屈まないといけないのが面倒くさい!

また、コンセントが付いていましたが、どうもゆるゆるで、すぐに充電器が抜けてしまいました。私のがハズレだっただけかもしれませんが….。そこはちょっと残念でした。

 

注意点

その他の注意点といたしましては、個室だから着替えとかお化粧もできるかも!と期待していましたが、結果としてはあまりおすすめできないです。

まず、シートベルトの着用が必要なので、着替えは休憩時等で停止したときしかできません。

また、完全な個室ではないので、ちらりと見えてしまう可能性も……

とくに停車時は運転士さんが見回りにくる可能性もあります(出発前の確認等で)。

また、車内は揺れるし、夜行バスなので目的地までかなり暗い。

お化粧はできないと思った方がいいです。(ファンデーションざっと塗るぐらいならできますが…)

 

【公式】3列シート-コモド - バスケット型ヘッドレストで安定感UP|WILLER TRAVEL

 

 

リラックス≪NEW≫のメリット&デメリット

f:id:unipen1008:20181202174158j:image

出展:http://travel.willer.co.jp/seat/relax/

 

メリット

 

1.安い!

リラックスは、以前紹介した「水曜WILLERでGO!」や、「うぃるぱす」対象のシート。

特に、平日ならかなり格安で利用できちゃいます♫

 

2.カノピー(フード)で目線が気にならない!

コモドほどではありませんが、「カノピー」というフードで周りの人の目線が気になりにくい。

f:id:unipen1008:20181202234809j:image

出展:http://travel.willer.co.jp/seat/relax/

 

あるとないとじゃ、リラックス度もかなり違ってきます。

 

3.座り心地のよいシート

f:id:unipen1008:20181202005808j:image

出展:http://travel.willer.co.jp/seat/relax/

 

WILLERこだわりの座席で、座り心地はかなりいいです♫

隣の席との仕切りもあるので、「隣の人が寄りかかってきてイラっ!」なんて事もない!

また、手元にドリンクホルダーがあるので、飲みたい時にすぐ飲めます笑

f:id:unipen1008:20181202010320j:image

出展:http://travel.willer.co.jp/seat/relax/

 

 

デメリット

 

1.隣の人が気になる

カノピーや仕切りがあるとはいえ、やっぱり知らない人が隣だと気になる……

特に、休憩時に通路に出る際は「すみませ〜ん…」となってしまいます…

おやすみ中だと、さらに申し訳ないですよね。

ただ、料金をプラスすれば必ず隣が空席!というプランもあります!(私がチェックしたプランだと、1000円以下で変更できました。)ただ、これは全便で実施しているわけではなさそう。また、「うぃるぱす」は対象外です。

 

2.完全な暗闇にはならない

カノピー(フード)で明るさはかなり遮られますが、シートとカノピーの間はどうしても空いてしまう。さらに、消灯後でも足元灯が青く光っており、いざ「寝よう!」と思うと結構じゃまくさいです…。

(足元で青いライトが点灯しているのは、コモドも同様。)

気になる方は、アイマスク等を持参した方がいいかも。 

 

【公式】4列シート-リラックス≪NEW≫ - 寝顔を隠せるカノピーが特徴的|WILLER TRAVEL

 

 

まとめ

 

結局、どっちがいいんだ!?と、いうことですが…

今回、私が体験した感想から言いますと、

「平日ならリラックス≪NEW≫で十分

だと感じました。

コモドは今までにないプライベート感がよかったです!

が、リラックス≪NEW≫でも、ぐっすり眠れるほどくつろげました!(その時は疲れ果てていた、という事もありますが笑)

ただ、私がリラックス≪NEW≫を利用したのは平日。お客さんも少なく、隣も空いていてゆったり使えました。

もし、土日など他のお客さんでいっぱいで、隣も空いていない!としたら、コモドの方が魅力的だな〜と思います。

 

コモドとリラックス≪NEW≫どっちがいいか、ということは体質や、その日の体調、バスの混み具合に左右されますので一概には言えませんが…

お値段等トータル的なことを考えると、私はリラックス≪NEW≫で十分快適だったと感じております。

もちろんどちらが好きかはお好みですので、ご自分に合ったスタイルを見つけてくださいね♫

 

【公式】高速バス・夜行バスを簡単に予約|ウィラートラベル